くいしんぼうのゴールデンとともに

3歳で我が家にやってきたおでぶのリンの日常を書いてます。時々は私のお菓子作りも

rose

Post

      

家族なのにね~

2012
11
08
ring
11-8-2.jpg
これでも一生懸命走ってる
白くまリン
11-8-1.jpg
以前に話したことがあるお店にくるおばちゃんの事
おばちゃんは毎日二回買い物に来るの。
一度は息子夫婦と孫の夕飯の買い物、二度目は自分のものを年金から出すの。
お嫁さんはなかなかの曲者みたい
家族のご飯を作って自分は部屋で一人で食べる・・・
なんだか切ない。たぶんそんな人はたくさん居るのかもしれない。
おばちゃん泣きながら愚痴言って、また帰りにごめんの~って帰っていったよ。
おばちゃん、愚痴なんていつでも聞くよ!

また何か美味しいもの持っていかなきゃ♪
11-8-5.jpg
ね?リンちん聞いてる??

11-8-4.jpg
コーヒーチョコケーキだよん
スポンサーサイト
      

Comment

wax

寂しいね、家族なのに・・・・。
リンははさんが、いてくれてよかったわ。
きっと、凄く慰められているんだと思う。

こういうこともそうなんだけど、
家族同士でも、職場でも、ほんの一言とか、ちょっとした思いやりとかで、気持ちが楽になることあるのにね。

お嫁さんは、自分の親にはどうしているんだろう??

実家の母が、私が結婚したとき、『相手の両親も、自分の親だとおもいなさい』っていったの。だから、娘にもそうういいました。


2012/11/08 (Thu) 22:46 | ミルさん #- | URL | 編集 | 返信

wax

ミルさんさんへ

でもね、私も他のお嫁さんのことあれこれは言えないわ。
私もお姑さんがいたんだよ。うまくいかなくて・・・
田舎だから周りがいろいろ口出しするって感じでなじめない私だったから(^^;
今思うと少し後悔してます。
かなり歳もはなれていたこともあっていろいろぶつかったんですよ。
他人と一緒に暮らすって難しいわね。
私の場合はあんたはムリやろ!って母に言われてましたわv-410
だけど、あのおばちゃんの話を聞いてると息子さんはあまり味方になってくれてないのかな~って

私の場合は主人がいろいろ言ってくれていたと思うの。
考えてみたら私ができない嫁だったのねぇ
同居じゃなかったらもっと違っていたんだろうな
ミルさんは優しい人だからきっといいお嫁さんよね!

2012/11/09 (Fri) 04:57 | リンはは #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。