くいしんぼうのゴールデンとともに

3歳で我が家にやってきたおでぶのリンの日常を書いてます。時々は私のお菓子作りも

rose

Post

辛いですね。

2011
11
28
ring
11-26-3.jpg
リンのご飯が届いたよ
今食べてるのもダイエットフードだけど
病院ですすめられたヒルズ

話は変わりますが
今日、娘が勤める病院で安楽死する子がいたんです。
2~3歳のビーグルの子
事故かなにかで下半身不随で歩けなくなってしまったと
だけど車イスや違うかたちで生きている子はたくさんいますよね!
きっとその子も生きたいはず、だけどもうわかっていたのかゲージから出しても黙っていたそうです。
安楽死を絶対否定するつもりはないですけどなんだか辛いです。
だけどもしもリンがそうなったら私は最後までみてやれるんかな
だけど犬を飼うってことは最後まで責任をもってみてやることですよね!


もう虹の橋を渡ったかしら 
みんなと走り回っているといいね!

スポンサーサイト

Comment

wax No title

むずかしい選択ですね。

苦しんで生きるよりも、(痛みとかあったら)、正直、迷うと思います。つらい思いはさせたくないから。でも、でも、飼い主がささえられることで、生きていけるのなら、世話することは、苦労ではないとおもいます。

小雪も、ミルクも、まだ元気ですが、もういいお歳だからなぁ。いろいろ、衰えは感じます。
自然にまかせて、くらしていきたいな・・・と、つも思います。

2011/11/29 (Tue) 03:29 | ミルさん #- | URL | 編集 | 返信

wax No title

悲しい、でもとっても難しいお話ですね。

きっとビーグルちゃんの飼い主さんも事情があっての決死の決断だったのだと、そう思いたいです。
大切な一つの命の行く先を決める・・・とっても
難しいですね。


リンちゃん、ダイエット頑張ってください★

2011/11/29 (Tue) 14:01 | ブーくん #AzmySJ4g | URL | 編集 | 返信

wax No title

ミルさんさま
そうですね。確かに難しい選択ですね!
だけど現実はいい飼い主ばかりではないと思うこともありなんですよ。

2011/11/29 (Tue) 19:16 | リンはは #- | URL | 編集 | 返信

wax No title

ブーくんさま
できることなら最後までみてあげてほしかったと思う私です。
噛んだからと言って安楽死をしてほしいと連れてくる飼い主は絶対に許せないし、二度とわんこを飼ってほしくないと思いますし、簡単に命をうばわないでほしいですね!
こんなことを書いても仕方ないんですけど・・・
ダイエットはリンちん頑張ってますよv-218

2011/11/29 (Tue) 19:23 | リンはは #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。